はじめのページへ 浅井未来ニュース 浅井未来ブログ 浅井未来スケジュール 浅井未来のメディア情報 浅井未来のフォトアルバム 浅井未来のおすすめ! 浅井未来プロフィール
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>



スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2008.10.15 Wednesday  | - | - | 

朝日新聞 :人紀行 08/02/08

[ media ]
プロウェイクボーダー 浅井未来 | ウェイクボード
視線の向こうにあるのはアメリカ。「自分だけの技にこだわり、世界大会で優勝をねらいたい」=鹿屋市の高須海岸で

 海面を自在に滑り、しかも飛び回る。小学5年の少女の目には、その姿が「海の上のスーパーマン」に映った。
 10年ほど前、家族で遊びに出かけた鹿児島市の磯海岸で目撃した光景だ。沖合で水上スキーのようにモーターボートに引かれ、海面と並行になりながら体を宙に舞わせている。それがウェイクボードとの出会いだった。
 両親も衝撃を受けた。岸辺に上がってきたところをつかまえ、「何というスポーツ?」。根掘り葉掘り聞いたのだ。2歳違いの兄も一緒に、一家4人で習い始めるまで時間はかからなかった。長さ135センチのボードに立つ。左右に滑り、飛ぶ。一つ一つ、徐々に覚えていった。
 技の吸収力がずば抜けていることを中学1年で証明した。プロ草創期だった日本ウェイクボード協会主催の全国大会13歳以下の部で優勝。
 プロライダーの登録条件を満たす晴れ舞台になった。
      ◇
 高校受験で進路の壁に突き当たった。初めて職業としてのプロライダーを意識したのは、その時だ。
 「練習に打ち込むため、通信制の高校を受けると決めたら吹っ切れました。勉強も嫌いだったし……」
 身長154センチ、体重43キロの細身の体に似合わず、芯の強さを感じさせる。
 見た目の印象や組み立て、完成度が高いほど高得点の競技は、相手選手だけでなく、恐怖心との闘いとなる。
 時速30〜40キロで水上を滑走しながら縦横に回転を加え、時には宙返りに近い荒業も繰り出す。バランスを崩すと頭を水面にたたきつけてしまう。何度も脳振盪(のう・しん・とう)を起こした。ボードが頭にぶつかり、5針縫うけがを負ったことさえある。
 「怖いんだけれど、挑戦し続けたい。難度の高い技を自分のものにしたときの達成感は、たまりませんから」
      ◇
 国内のプロツアーは東京や北海道、兵庫を転戦する。05年に初めて表彰台に立ち、07年は5回の大会すべてを制覇した。その年、香港でのアジアンツアーも優勝した。
 だが、国内で優勝しても賞金は10万円。企業からのスポンサー収入やインストラクターの指導料で遠征費をしのぐ。昨年11月、福岡市から鹿屋市吾平町の実家に戻り、契約社員として働いている。
 「今年は9月にアメリカのオクラホマで開催される世界大会に照準を絞りたい」
 リズム感を体得するためダンス教室に通う。才能ばかりではない。努力家なのだ。
(文・写真 安楽秀忠)

asahi.com:プロウェイクボーダー 浅井未来さん-マイタウン鹿児島
2008.02.13 Wednesday 14:26 | comments(3) | trackbacks(0) | 

鹿児島読売テレビ

[ media ]
ぴかぴか鹿児島読売テレビぴかぴか
より☆
1月4日 6時15分頃
“ニュース リアルタイム”
 特集してもらいました祝

放送日は確定していませんが・・・
九州圏内できのこオレンジお正月きのこレッドの特集として
鹿児島県代表 浅井 未来 でますっラブ

みなたまぁ〜んハート
ぉ暇でしたらみてくらはぃテレビジョンぴかぴか

2008.01.02 Wednesday 23:14 | comments(2) | trackbacks(0) | 

2007年10月6日 南日本新聞掲載

[ media ]
2007.12.25 Tuesday 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | 

2006年12月14日 南日本新聞掲載

[ media ]
2007.12.25 Tuesday 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |